チワワの毛並みとドックフードの関係!フードで毛並みを改善?

 

ドックフードによって犬の毛並みが左右されることがあります。

 

もちろんドックフード以外にも毛並みが悪くなる原因はあるのですが、ドックフードは毎日食べているものなので良いドックフードを選ぶことで毛並みの質な違ってきます。

 

しかし、どんなドックフードを選べばいいのでしょうか?

 

そもそも犬の毛はたんぱく質で作られています。

 

ということはたんぱく質をきちんと摂取すれば毛並みが良くなるというわけです。

 

ただ市販に売られているドックフードはたんぱく質が主原料ではなくコストを抑えようとトウモロコシや小麦などの穀物を主原料にしているドックフードが多くあります。

 

犬を飼っている飼い主さんも穀物が主原料のフードを愛犬に与えている方は多いのではないでしょうか。

 

穀物は犬にとって消化しにくい食べ物だと言われていますし、犬アレルギーを引き起こしやすいとも言われています。

 

さらに穀物は栄養価がとても低いので、本来犬が必要としている栄養を十分にとることができません。

 

動物性たんぱく質は犬の毛や皮膚、骨格などの構成に欠かせない栄養素なので質の高い動物性たんぱく質を多く摂取できるドックフードを選ぶことが重要。

 

たんぱく質が十分に取れないドックフードを選ぶと愛犬の毛並みが悪くなる可能性があります。

 

おすすめのドックフードは新鮮な動物性たんぱく質を多く含んでいるフード。

 

例えば、鶏肉やラム肉などの肉を主原料にしているフードのことですね。

 

あとそれだけでなく添加物が含まれていないフードが良いです。

 

保存料や酸化防腐剤などの添加物も毛並みに関係してくると言われているので無添加のものを選びましょう。

 

・動物性たんぱく質が主原料
・無添加

 

このようにドックフードを選んでいけば愛犬の毛並みを維持・改善できる可能性が高くなりますよ♪

 

愛犬の美しい毛並みを維持する為にも最高のドックフードを選んでいきましょう^^