愛犬の毛に付くノミやダニ対策!おすすめの方法とは?

 

愛犬の毛にノミやダニがつくことがあります。

 

特にのら猫が散歩しているコースは猫についているノミから卵が落ちてそれが犬の毛に付いて家に持ち帰ってくことになります。

 

愛犬の毛をかき分けてノミを丁寧にとっている飼い主さんを見たことがありますが、ノミがいる場合が何倍もいますので全部とるのはとても大変ですし効率が悪くなります。

 

あとノミを発見したら手で潰している飼い主さんもいるようですが、結果的に卵が飛び散ってノミがまた繁殖することになることもあります。

 

そうなったらまったく意味がありませんよね。

 

そこで今回は簡単にできるノミ、ダニ対策をご紹介します。

 

簡単にできる対策とは?

 

ノミやダニなどの駆除剤『フロントライン』はご存知でしょうか?液体タイプとスプレータイプのものがあります。スプレ‐タイプのフロントラインは生後2〜3か月の子犬にも使えます。早めにノミやダニ対策をしておきたい方に良いですよ。

 

液体タイプのフロントラインは首筋のところに適量たらしておくだけでそれがうまくいきわたるのでかなり効果的です。

 

フロントラインは結構強力なので1回でダニやノミをやっつけてくれます。だいたいですが、ノミは約2か月、マダニは約1か月くらいで駆除できると思います。

 

犬の毛にいるノミやダニが吸血する前に駆除してくれる部分もうれしい部分です。

 

フロントラインの価格ですが楽天市場などの通販を見ると数千円〜1万円くらいで購入することができます。もしノミやダニの対策をしたい方は一度試してみてはどうでしょうか。

 

もっと効果的にノミやダニを駆除したい方はフロントラインでノミやダニを駆除した後にシャンプーをしてあげることです。

 

ただ気をつけていただきたいことがあります。フロントラインを使用してから2日間くらいはシャンプ―をするのはやめて下さい。

 

ノミやダニがまだ駆除できていない状態でシャンプーをしてしまうとノミやダニが首から頭の方に逃げて生き延びようとしてしまうんです。

 

フロントラインを使用したのにノミやダニが駆除できていない…という結果になってしまいます。

 

なのでフロントラインを使用して数時間待ってノミやダニが駆除された後にシャンプーをしてください。