アレルギー対策におすすめのドックフードをご紹介♪

 

アレルギーを引き起こしてしまうと愛犬の毛並みが悪くなってしまう可能性があります。

 

そこで今回はアレルギー対策ができるおすすめのドックフードをご紹介していきます。

 

どのくらいの犬がアレルギーを持っているかってご存知でしょうか?

 

実はある国産ペットフードの調べでは約40%もの犬がアレルギーを持っていると言われているんです。

 

なので愛犬がアレルギーを引き起こす可能性って結構高いんですよ。

 

アレルギー症状としては鼻炎、皮膚炎、腸炎、目の炎症などがあります。しかし、皮膚症状が多いと言われています。食物アレルギーがどんな食べ物から引き起こるかわからないので気をつける必要があります。

 

なのでアレルギーの知識とおすすめのドックフードをご紹介していきます。

 

犬アレルギーとは?

 

先ほどもお伝えしましたが、アレルギーの中で多いのは皮膚疾患です。かゆみから始まって、後から発疹などの症状が出てきて抜け毛になったりもします。

 

かゆい部分をかいてしまうともっと悪化させてしまう可能性があります。人間は我慢できますが犬が我慢できずかいてしまうので飼い主さんがアレルギーにならないようきちんと管理してあげることが大切です。

 

犬アレルギーでよくある症状は、
・抜け毛
・かゆみ
・フケ
・嘔吐、下痢
・皮膚の炎症
などがあります。

 

このような症状が出ている場合はアレルギーを引き起こしている可能性があります。

 

もし上記の症状がでている場合はできれば病院に連れて行ってあげて下さい。

 

あとどんな食材からアレルギーを招くかはわかりませんが、アレルギー症状を引き起こしやすい食材を避けることもアレルギー対策の一つです。

 

アレルギーを引き起こしやすい食材とは?

 

ドックフードに使用されている事の多いものでアレルギー反応を引き起こしやすいと言われているは、
・牛肉
・小麦、トウモロコシなどの穀物
・仔羊肉
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・いろいろなスパイス
・添加物

 

上記のような食材が犬アレルギーを引き起こしやすいと言われています。

 

しかし、食べてみないとわからないのでもし上記のような食材が入っているドックフードでアレルギー反応がでた場合は病院に連れて行って検査してもらって下さい。

 

おすすめとしては無添加のドックフードを避ける事です。添加物が体に蓄積するとアレルギー症状を招く可能性があります。

 

市販のドックフードは添加物が多く使用されているものが多いので、無添加のドックフードを選んでいきましょう♪